たくさんのおみやげ

いつもの主人の思いつきで月曜日、突然富良野へ行くことになりました。
それも午前中の用事を足してからなのでお昼ごはんを食べたら2時近くになってからの出発です。

目的は昨年のクラフトマーケットin大通でみた
「じゅんぼく屋」さんに行くこと!
一年越しでやっと行けました♪
b0176405_10322010.jpg
b0176405_1031212.jpg

b0176405_1033538.jpg


そして偶然にも翌日はクラフトマーケットin大通です。
そんな準備に大あらわの夕方にお邪魔して
4時間半もおしゃべりにお付き合いしてもらっちゃいました。

新しいものや解体後などの木材や流木、ステンドグラスなどなど
いろいろな素材を利用しての作品です。
さまざまな物語が詰まった古い木材。
その古材に新たな命を吹き込んだ数々の作品たち。
b0176405_10344668.jpg

そして気に入って購入したのが
お主人曰く「くらげ」。。。
手に取ると前から自分の物だったような
不思議な感じがします。
流れ流れて我が家にたどり着いた流木です。
そして「さだお」のイスに...
さだおはまるで前から自分のイスだったかのように座ってるのです。


そっかー この「くらげ」は

「さだお」のところに行く運命だったのねぇ・・・


そして、写真にもある入れ物。
これ本当にかわいくって♪ほとんど一目ぼれ。
「お漬物とかを入れた後少し残った時にさっとふたを閉めて冷蔵庫にそのまましまえて
便利なの」とお店の奥様が教えてくれました。ふたを取るとチョーかわいいカップ&ソーサーに大変身です。すぐれものです♪
手打ちのような繊細な細工のスプーンも作家さんの丁寧さがよくわかります。
裏に、ちいちゃくサインみたいなのも入ってるんですよ。


気になってたお店でいいお話やいい作品にめぐり合えて最高に幸せな一日でした♪
そして、来年の富良野のイベントにも誘っていただけてうれしかったぁ~
何を作るか今からワクワクです♪



「じゅんぼく屋」さんは
今日までクラフトマーケットin大通に出展中です。
オータムフェスでお食事のあとは
ぜひこちらも立ち寄ってみてください。
[PR]
by picot-m | 2009-09-23 10:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://picotm.exblog.jp/tb/11988405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ひつじの毛 フランスパン♪ >>