時間をかけて

羊の毛から糸が完成するまで、沢山の時間をかけています。
双糸の場合は単糸を二本作ってそれらをまた撚る。ナバホ撚りは単糸だけだけど、その分切れないように神経を使いながら紡ぎ、三本で撚る。

そうして丁寧に紡いだ後、
お湯につけて縮絨させ
b0176405_12345336.jpg

陰干しを十分にさせてやっとできあがる。
b0176405_12352039.jpg

時間をかけて仕上がった糸はふっくらでそれでいてしゃんとした撚りのかかったきれいな糸になっている。
b0176405_12354435.jpg

お店に売ってるような、けれどどこか暖かくてぬくもりがあるそんな糸を目指して三年かけてやっと出来上がってきた。
やればやるほど奥が深くて楽しい♪

最近、ちょっと遊ぶことも興味が出てきて、ネップを入れたりしてカラフルな糸も作ったりしてる。
色んな色を混ぜたりしてふわっふわな糸も作りたい。
どこにもない糸。
そんな糸でまた新しい作品が生まれていくのがまた楽しみ♪
[PR]
by picot-m | 2010-03-29 12:40 | 紡ぎ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://picotm.exblog.jp/tb/13066257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この色が好き やった~♪ >>