痛さの原因は...

いやー久しぶりに病院行ってきました。

先週から、左の親指が痛くって痛くって曲げることもままらない状態。
見るからに腫れてる。押すなんてもってのほか。
一週間たっても良くなる気配もなし。

湿布でも貼ってりゃ良くなるさっ!なんて思ってたけど
さすがに心配(リュウマチ?疲労骨折?なになに???)この年になると要らない心配が頭をよぎるのです。


で、今日行ってきました。
レントゲン撮ったら...ん?????
この骨...と先生。
なんですか?と私。

この骨、普通はない骨なんだけど...
はあ????
確かに、小さい丸い骨があった(しっかりと確認できるくらいの大きさ)
念のため右の親指もレントゲンとってみようかと。
そうしたら、なんと右手にもあった!
これじゃ比べようがないんだけど、
結果としては、そのいらない骨が筋や神経を圧迫してて疲れが溜まって悪さをしてるらしいとのことでした。
痛み止めも強めの塗り薬を処方してもらい帰ってきました。
こんなんでいいの?その普通はない骨が私にはあるってその骨はどうしたらいいのよ~

特別?私って特別?
そうやって自分をなだめすかしてみたんだけど...なんかすっきりしないんだな~これが。

まあ~変な病気じゃなかったよかったんですけどね。

実は、その疲れって言うのも心当たりがあって...
二日くらいで靴下を仕上げた結果、その疲れっていうのが溜まったのかなって。
がんばりすぎ?いや~そんなんでこんな痛みが来たんじゃね~
右の指にも入らない骨が写ってたからもしかしたらこっちもなる可能性あるってことよね?
あぁぁ~なんだかな~も~

仕事できないじゃん!
せっかくやってみたいことあったのにさっ。
テンション下がるよ。

仕事もそうだけどご飯作りもままらないんだよね~

痛み止めを塗っても結局は使うところだから治るまでにはかなりの時間がかかるでしょうね。なんて人事のように先生は言うし。

節分目の前にして最後の最後に毒だしなのか?
節分終わったら新しい年の始まりだもんね。そうしたら、すべて調子よくなるかな~
[PR]
by picot-m | 2011-01-24 16:07 | おまけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://picotm.exblog.jp/tb/14799844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり@あじと at 2011-01-24 22:09 x
骨折れてなくてよかったじゃないですかぁ。
でも仕事できないのもつらいっすね(*゚ェ゚)ノ
Commented by picot-m at 2011-01-26 10:22
*のりさん
こんにちは♪
ほんと折れてなくてよかった。ご心配お掛けしました~
薬のおかげで痛みは少しずつなくなってきたけど、もう少し仕事はお預けかな。
Commented by kaz at 2011-01-26 11:50 x
こんにちは♪
骨に、骨…!うーん何だかすごく痛そうで、picotさん、大変です…。
大難は小難とは言いますが、骨が折れていないだけでも幸いです。
痛み止めの薬で治るものなのかとは思いますが、
その小さな骨がpicotさんの身体の味方になってくれることを望みます…。
Commented by picot-m at 2011-01-26 19:47
*kazさん
こんにちは♪
そうなんです思った以上に痛くって...
痛みより、腫れの方がお薬効いてくれてるようです。いらない骨のところは、触るとあいかわらず激痛が走るんですけどね(汗)
それでも、少しずつでも良くなってきてくれてるんでしょうか。
レントゲンには他の指にも、このいらない骨が写ってたので、次々とならないことを祈るばかりなのですぅ~
<< 痛さの原因を作った... 「yoga&リンパドレナージュ... >>