刺しだこでカッチカチです。

b0176405_19304516.jpg

刺繍のしすぎで刺しだこができました。(写真ではわかりずらいけど、紫色にもなっているのです)
まーいつものことなんですけど...

私は、刺すときの針の感覚をこの薬指でとっています。
刺し幅、0.5ミリにもみたないチェーンステッチをこの薬指で感覚を取りながら進めていきます。
なので、最初はぶすぶす行くのでかなり痛いんですけど痛くてもそれでも止めることはできませんから、続けているとこのようにたこになってしまってそのうちに、痛みも感じないくらいまでになってしまうのです。
絆創膏は貼れません。感覚がわからなくなってしまうから。
刺繍をやめるときれいに皮がむけます。その繰り返し...
今回の作品は、自分でも笑っちゃうくらいの細かさなので、一作品が仕上がるまでいつもより長い間さしていることになるので、三枚目ですがすでにこの状態にまでになってしまっています。
次を刺したくらいになると、もうこれは職人のおやじさまのような指になってはいないかと自分でも心配です(汗)

それでも、楽しくて楽しくて止めることはできないのです。
刺繍をしていることが今私を楽しい時間へ運んでくれているので、なおさら止めることはできずなのです。


チェーンステッチ最高~♪
[PR]
by picot-m | 2011-07-16 19:35 | 刺繍 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://picotm.exblog.jp/tb/15952969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sayuri at 2011-07-17 08:26 x
楽し〜いって、伝わってきます。乗って来ましたね。
でも、指も痛そう。
程々に、、、楽しんで下さい。
ランチのお誘い楽しみにしてます。
Commented by picot-m at 2011-07-17 21:39
*sayuriちゃん
こんにちは♪
もう痛くないのよ。カチカチで。
こうなったらこっちのものでがんがん刺せるのよん。
はい、ほどほどに(笑)
もう少ししたら連絡しますね~
Commented by maminka at 2011-07-18 07:33 x
私もキルトをやっていた時はこうなりました。固くなった部分が道具の一部になったみたいでうれしいですよね。最近は針を持っていないので、ぜんぜんダメです。
Commented by kaz at 2011-07-18 09:24 x
こんにちは♪
おぉぉ~刺しダコが。痛さを通り越して、固くなっているご様子がうかがえます。
0.5ミリにもみたないチェーンステッチ!
すごい…職人の域を超えているようにさえ感じます。
楽しくて止められない。とても良い響きです^^
picotさんが穏やかな、真剣な気持ちでステッチに取り組まれていることが
手にとるように分るひと言です^^

Commented by picot-m at 2011-07-18 20:45
*maminkaさん
こんにちは♪
そうそうそうなのよ~まさに道具の一部だわ!だから怪我できないんだよね。あなたのキルト好きよ~♪
図工室展がんばってね!
Commented by picot-m at 2011-07-18 20:49
*kazさん
こんにちは♪
ははは~カッチカッチでおやじ様状態です(笑)
刺すごとに画が表れてくるので楽しいんですよね。おまけに余計なことも考えなくて済むので本当に救世主です♪
<< しっとり~全粒粉パン 雪の結晶モビール >>