『裂き織りで作ってみよう!手さげカバー』

昨日は初めての裂き織りのお教室でした。

いつも行っていた織りのくるみボタンをやわらかな布に変えて、織り幅も大きめの
ちょっと満足感いっぱいになれるお教室です。
b0176405_13521615.jpg

初めは、戸惑っていたお客様も時間を追うごとに慣れて、キレイに仕上げられていました。
b0176405_13523694.jpg

あらかじめ、6種類の布を細く切って用意したものをゴム通しを使って織りあげていきます。
経糸も結ぶだけの簡単作業♪最後はかわいいボタンをつけて完成です。
b0176405_1353362.jpg

b0176405_13531483.jpg

ヒビノイロノの店長さんはご自身の布バックの手持ちにつけらるとのことでオリジナルなカバーをつくられて満足されていました~
やっぱり、自分で作るって喜びが大きいと思うのですよ。
失敗してもいいんです、次へ生かすことができるのだから。
そうしてそれを何回も繰り返していいものができあがっていくと私は思うのです。
だから、恐れずにあきらめずに楽しみながら作ってほしいです。
だって、作るって楽しいじゃないですか♪

5月28日(水)はAmerubu ですよ~♪
一緒に手芸しませんか!
編み物でも、縫い物でもいいんですよ^^Amerubuは手作り手芸部です☆
今まで疑問に思ってて中途半端になっていたものも思い切ってやってみませんか?お手伝いします。
出来たら、次への楽しみになりますよ~
お問い合わせはhibinoiroさんまで・・・
[PR]
by picot-m | 2014-05-15 13:59 | 教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://picotm.exblog.jp/tb/22613082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 糸福堂からイベントだより♪ 糸福堂が生まれました♪ >>