真鍮で作るアクセサリー

最近お教室参加率高めのわたくし。

先日、HIDEMIJEWELLERYさんの 真鍮で作るアクセサリーチャームのワークショップへ行ってきました。
専用の糸鋸(この刃、ほっそいの。えっ?大丈夫っていうくらい。でも、ちゃんと切れるんだなぁ)でギコギコしながら、作りたいカタチへ仕上げていきます。
初めに、銅版で切る練習、をさせていただいてから、本番の真鍮へ~♪

銅版を切る時よりも細い刃に変えたらもっと切りやすくなって、「へ~こんなに違うんだ~」お道具フェチがウズウズ。笑
6×6の真鍮にPicotnoマークと、丸4つを重ねたデザインを。
b0176405_1548424.jpg


中の部分は、先生に電動リューターで穴を開けてもらってから一つ一つギコギコ。
出来上がったら切り口を研磨して、先が丸くなってる金槌でテクスチャーをかけます。
ポコポコした質感はより一層完成度を上げてくれて、初めてでも嬉しい気持ちにさせてくれます♪
Picotのマークは、ネックレスに、4つの丸はリングに。
b0176405_15481876.jpg

b0176405_15485784.jpg

まだ、1,2個くらい作れそうなスペースが残っているので、機会があればまた作ってみたいと思います。

あああぁぁ~楽しかったぁ~♪
[PR]
by picot-m | 2015-06-04 10:00 | 教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://picotm.exblog.jp/tb/24537025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< hibiniroさんでのワーク... Bonbonyarn~♪ >>