<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

かぼちゃのたね

b0176405_2161187.jpg

久しぶりにふわっふわなパンを焼きました♪
中にはカボチャの種を入れて。

焼く前にメイプルシロップを上に塗ってカボチャの種との相性もバッチリ♪

いつもは入れないバターを少し入れたので、香りからもふわふわパンが
想像できるくらいおいしそうなパンが、オーブンからでてきましたよ!

たまにはふわふわパンもいいな~

上手にできたので次焼く時は、夫のお母さん(只今入院中なんです)のお土産にしようと思います。
[PR]
by picot-m | 2010-02-22 21:08 | 手づくりパンのこと | Trackback | Comments(2)

ナバホ撚り

初めてナバホ撚りという方法で紡いでみました。
普通二本を撚って双糸という糸にしていくわけですが、
これはちょっとかわっていて一本から三本にして撚っていく方法。

シンプルに考えたら単糸を三本作ってそれを撚っていたらいいんだろうけど、
それには、三つの原毛のグラムをきちんと測って三本とも太さをそろえてそれを三回紡ぎ
最後にまとめる...紡ぎをやってる人にとってこんな面倒なことってないんですよ。
それが、一本作って三本にしていけるわけですからこんな素晴らしい紡ぎ方法はありません♪お~今までやってなかったのがもったいな~い。
b0176405_12573570.jpg

*ナバホ撚りができるまで
細い単糸(私は細く紡ぎました)を作ったら、大きな鎖(鎖編みの鎖を想像してくださいね)を作りながら三本にして作ってきます。鎖の輪を作るにも最初はわたわた状態で何がなんだか訳がわからず手の向きもなんだかおかしな方向むいてるし、とてもじゃないけど人には見せられる状況ではありませんでした(汗)
少しこの状態が続いた後今度は、どうしたらスムーズに鎖を作りながら撚っていくかばかり考えてて糸の質のことなんぞ考えることも出来なかったけど、一色目中盤に差し掛かる時には糸の質にまで気を配れるほどになっていました。
三本を撚っていくわけなので、あまり強撚になってしまっては、カチッカチな糸で使い物になってくれませんから細く紡いだ単糸をすこーしアマ撚りにしながら、ゆっくりと紡ぎ車の車輪を回していきます。(しかし、ちゃんと撚をかけないとこれまた使える糸になってくれませんからその感覚が微妙なんですよね)
そうすると、ふっくらとした、お店で売ってるかのような糸が出来上がっていくんです。
けど、お店の糸ってよーく見ると三本とか四本とかで撚ってるんですよね。

ナバホ撚りはやる前はこんな方法でできるんか?なんて思ってたけどやってみたら楽しくってはまるはまる!!8色仕入れた原毛は全てこのナバホ撚りで紡ぐ予定です(すべて出来たらまたupします!)
前回の原毛はすべて双糸(二本)にしたので見比べには楽しいかと思います。
今、異色の糸も手に入れてるのでそれを使って新しいカワイイ糸も製作中です♪
これもお楽しみにしててください。本当にかわいいですから~
b0176405_12575998.jpg

一色目は練習でやったつもりだけどまあまあの出来。
二色目はスムーズにきれいな撚りが出来てよしよし。
三色以降は...ふっくらとしたいい毛糸がどんどん出来上がっていくに間違いありません。


*お店は明日終了します。
今、紡ぎに時間(12時間ほど)を費やしてるので、今月のお店のopenが出来そうにありません。少し落ち着いたら3回目をopenしたいと思います。
[PR]
by picot-m | 2010-02-19 13:21 | 紡ぎ | Trackback | Comments(0)

リンゴジャム

b0176405_2193498.jpg

沢山頂いたリンゴをジャムにしました。

甘いのが苦手な主人と私。
レモンを利かせたすっぱめのジャムがウチの味♪
ベーグルも焼いたので明日の朝はシナモンをのせていただきましょ~♪
[PR]
by picot-m | 2010-02-14 21:10 | おまけ | Trackback | Comments(0)

カラフル!

b0176405_2113739.jpg

色とりどりのメリーノウールを紡ぎました。
空気をたっくさん含んだふわっふわの毛糸は頬ずりしたくなるくらい気持ちがいいんですよ♪

これから、まだまだ紡ぎます。
いろんな種類の糸作ったら面白いだろうな~

今までずっと単色ばかりを紡いできた私。ほそい糸ばかり紡いできた私。
これからは、太っい糸、ぽこぽこした糸、異質と組み合わせた糸などなど紡ぎ方も色々と変えて種類を増やしていこうかと思っています。
紡ぎに終わりはないので、どんどん極めていくぞ!
[PR]
by picot-m | 2010-02-14 21:04 | 紡ぎ | Trackback | Comments(0)

きたきた!

b0176405_10573119.jpg

先日のチェーンステッチの作品がフレームに入りました♪

picot仕様にするにはガラスを入れない(刺繍のぽこぽこ感を触ってほしいので)のと、布を入れるので普通のフレームではきちんとキレイに入らないのでどうしても、オーダーという形を取らなくてはいけないのです。
たまあに時間が無くて即興で制作する時は市販のガラス入りフレームのガラスを取って強引に入れてしまうですけど、気持ち的にはokを出すには程遠いものになっているのです。

今回のこのフレームは富良野の「じゅんぼく屋」さんという工房でpicot仕様で作っていただいたものです。
ここのは、古材を使っていてとっても味のある仕上がりで、なによりもあったかさがたっぷりにじみ出ていています。古材なので厚みや幅が一つ一つ違うんですよ。だから本当の一点ものとなるわけです。
b0176405_10582392.jpg

お店で見たときは、ひと目見てもうこれしかないって思えるほどの私の思っていたのにドンピシャで!
作品を入れるならここでお願いしようと心に決めていたのです。

昨年12月に、中に入れる木の厚さや大きさなど、打ち合わせをした後お願いしてから(途中ミリ単位の修正をしてもらったりして)ずっと楽しみにしていたフレームが昨日届いたのですよ♪
箱から出してる時どきどき、作品をセットする時わくわく。

フレームでこんなにも変るのかと思うくらいの作品が出来上がりました。
最高です!
思い描いていたのともう本当にぴったんこ。
カフェとかにも合いそう~♪

自分が思っていた通りになるということは本当に幸せなことで、
またがんばろうって気持ちにもさせてくれる魔法なんですよね。


*この作品は6月の富良野クリエイターズマーケットに並ぶ予定です。
[PR]
by picot-m | 2010-02-02 11:15 | 裁縫 | Trackback | Comments(0)

癒されるぅ~

b0176405_13265159.jpg

朝におうちのことを済ませ、午前中に落としたてのモカ珈琲といただく「にこちゃんサブレ」

このにこにこ顔がなんとも癒してくれるのです。
食べるのもったいなけどおいしいの♪
[PR]
by picot-m | 2010-02-01 13:28 | おまけ | Trackback | Comments(0)