<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

チェーンステッチで刺繍絵

b0176405_19301321.jpg

風味絶佳さんでのワークショップ無事終了しました。
初めは不安そうな生徒さんもイラストが表れてくると嬉しい楽しいお顔になり、
完成時には歓喜の声が!
この時が一番うれしい♪やって本当によかったって思える瞬間です。
どのワークショップをやっても最初はみんな不安。でも最後にはなんともいえないいい顔になっている。
作る喜びを身体で表現してくれてるかのように・・・

編み物やったことないけどやってみたーいとか、
おやこさじつくってみたーいとか、
粘土もーとか・・・

と、沢山の教室要望が。うれしい限りです。
以前は一人として教室に参加してくれず、もう二度と教室企画なんてしないんだ!
なーんて思ってたりして・・・

ヒビノイロさんでやったことがきかっけで、開催するワークショプすべてに申し込みが!
やっぱり時機ってあるんだなぁ~
巡り合える人とのつながりにも素敵が沢山つまってる。
沢山のお勉強もできる。
こんなにいい時間はないだろう。
一生の宝物だよ。
すごい財産です。

ありがとう♪

出会えた人たち協力してくれる人たちに「感謝」の一言を。
[PR]
by picot-m | 2013-03-13 19:32 | 教室 | Trackback | Comments(2)

こさじ作り♪

こさじ作りのワークショップに行ってきました♪
開催してくれたのはいつもお世話になっているhibinoiroさん。
店長さんのオカモトさんが先生です。

東京の木(ヒノキ)を使ってほりほりしました。
ちょっとお勉強・・・
KINO TOUKYO TREE PRODUCTS 「つくるキット」
経済の成長にともなう大規模な住宅用建材の需要にこたえるため、自然林を伐採し、大量に杉や檜が植えられた東京の山。
人の手で造られた山は、人が手をかけなければ、維持することはできません。ところが、外材の普及にともない国産材の需要が低下し、切っても売れないため、林業は衰退。そしてや山がバランスを崩しはじめ、現在では花粉症対策もあって"切り旬"を無視した伐採がすすめられています。KINOはそんな東京の山の木を使っています。
(KINO HPより一部抜粋)


このような木を使って、自分だけのカトラリーを作るという素敵なワークショプ♪
開催の告知を知って早速申し込み~
いつもは教えてばかりでこういうワークショップに参加したことがなかった私。
参加して本当によかった!教えてばかりだとわかならないことも沢山。
生徒さんの立場になって、生徒さんの感動する気持ちもわかった!
そして、私には足りないところも沢山お勉強になった時間でした。


もくもくと4時間ほりほりほりほりほり・・・・・・・・・
彫刻刀やカッターでとにかく削りまくる~
無心になれた時間。
最後はミツロウを塗って完成なのだけど、そこまではたどり着けずお家に帰っての作業になりました。
蜜蝋を塗る前にきれいにやすりがけ。荒目から細めへ。
でも、彫り目も少しは残したかったから調整しながらやすりを!
蜜蝋を塗ったらなんともすんばらしくそれらしいく見えるこさじが出来上がりました♪
b0176405_1115548.jpg

う・れ・し・い・・・・♪これは本当に感動ですよ!
もう本当に言葉ではうまく表すことができないくらいの感動なんだな。

そうして・・・次はおやさじの挑戦。
このほりほり熱を冷ますことができずすぐにおやさじ制作に入りました。
これは、大きいから本当に本当に大変で、なんと7時間も彫ってた!
側面を削るだけでも大変な作業。途中のこぎりで切ってしまいたいくらいの衝動にかられてしまった。
でも、これは、地道にカッターですいすーいって削っていった方が絶対にいいと思う。
そうやって一つ一つの作業を大切にしたいっていう気持ちと大変な思いをして作った方が愛着が何倍もわくと思うから。
カーブを何回も何回も削って横から正面から斜めからいろんな方向から確認しながら削っていく。
まるで職人さんにでもなったかのように削っていく。
なんとも幸せな時間だ。

よし!と思ったところでやすり作業、そして、ミツロウを丁寧に塗って完成~♪
b0176405_11161696.jpg

こさじさんは、ハチのしっぽみたいな持ち手。
おやさじさんは、先端部分を少し平らにして親指が乗せやすいように削った。
これで、煮豆とかすくったらかわいいんだろうなぁ♡

みんなにも、この感動味わってほしいです。
自分だけのカトラリー。
他にも、お箸やバターナイフのキットもあるそうですよ!
キットはヒビノイロさんのお店でも買えます。(お店にはおやこさじのキットがあります)し、
ワークショップも行っていただけます。
興味のある方は、是非お問い合わせを~
他のキットについてもお問い合わせをしてみてくださいね。




*遊びに来てくださってありがとうございます
ポチッと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by picot-m | 2013-03-04 11:25 | 教室 | Trackback | Comments(8)